自然の力でエンドカンナビノイドを整える

  • 体のバランスを保つには?

  • エンドカンナビノイドシステムの役割とは?

  • 自然の力でエンドカンナビノイドシステムを整える方法

     CBD(カンナビジオール)はストレス管理、痛みの抑制、睡眠導入など、多岐にわたり世界中で使用されています。CBDの効能の中には一見関連性がないように見えるものもありますが、体内で互いに関わり合うシステムを通じて、すべて密接に結びついています。その根底にあるのがエンドカンナビノイドシステムです。

    前回の記事ではCBDが、エンドカンナビノイドの量を増やすことについて紹介しました。今回の記事では、エンドカンナビノイドシステムを自然の力でサポートする方法と一緒に、なぜそのような促進作用が必要なのかを探ってみましょう。

     ホメオスタシス:体がバランスを保つ方法

    目まぐるしい環境の変化にさらされながらも、安定とバランスを維持するため、わたしたちの体は休むことなく働いています。体温、血圧、心拍数などを管理するホメオスタシス(恒常性)は、〈バランス〉そのものです。

    血圧や体重などの身体測定値をチェックしている方なら、それぞれに目標値があることをご存じですね。そして現実の値にも直面されるでしょう。しかし、体重や血圧の値が完璧でないからといって恒常性が欠落しているとは限りません。

    むしろ、恒常性が不本意に働いてる可能性があります。例えば、体重が増えたから食事の量を減らしていると、ホメオスタシスがエネルギーの代謝率を下げるように体に指示することがあります。また空腹を感じさせて、たくさん食べる必要があると体に指示することもあります。健康、不健康にかかわらず、ホメオスタシスは長く続いた体の状態をそのまま維持させようと働くことがあるのです。

    このメカニズムは分子レベルにまで働き、セロトニンやドーパミンなどの神経伝達物質に作用します。そのためわたしたちの中には、人生がうまくいっていたとしても、不安や落ち込みにとわられてしまう人がいるのです。

     エンドカンナビノイドシステム

    恒常性を維持するための重要なツールの一つが、エンドカンナビノイドシステム(ECS)です。ECSはカンナビスの研究者たちにより、近年発見されました。

    古代からわたしたちの体内に備わっているこの必須機能は、ほぼ偶然に見つけられました。

     エンドカンナビノイドシステムは、メッセンジャーとして使用されるエンドカンナビノイド、その受容体、タンパク質の三要素で構成されています。 このシステムは、私たちの進化系統樹に深く根付いています。エンドカンナビノイドは、体の隅々まで遠征し、健康におけるあらゆる側面を管理しています。

     心身のどこでエンドカンナビノイドが使われているか、すべてを列挙するのは難しいでしょう。(研究者たちは、ここ数年でECSに関する何千もの科学論文を発表しています)エンドカンナビノイドが関与している機能の一例を挙げます。

        - 気分

        - 免疫システム

        - 心臓機能

        - 記憶

        - 消化

        - 喜びの感情

        - 皮膚

        - 生殖

        - その他多数

     エンドカンナビノイドシステムが助けを必要とするとき

    エンドカンナビノイドは、私たちの体が健康でバランスの取れた状態を保つために欠かせないものですが、時にホメオスタシスによって不健康な状態になることもあります。

    例えば、慢性的にストレスを感じていると、脳内のエンドカンナビノイド受容体の数が減少し、体に影響があります。体が正常な量のエンドカンナビノイドを生産していても、脳がそれに気づかなくなるのです。正常な状態に戻るには、より多くのエンドカンナビノイドが必要になります。

    健康状態や病気もエンドカンナビノイドシステムに影響を与えます。うつ病、緑内障、関節炎、薬物中毒、肥満などによって、体内のエンドカンナビノイドとその受容体が変化することがわかっています。

    このような場合、エンドカンナビノイドシステムは正しい働きができず、健康に戻るための助けを必要とします。そこでCBDや健康的な習慣が必要になるのです。

     自然の力でエンドカンナビノイドシステムを整える

    ストレスが多いときや健康上の課題がある場合、その多くはエンドカンナビノイドシステムのバランスの崩れが原因といわれています。多くの人々がCBD製品で健康の悩みから解放されている理由はそこにあるでしょう。

    エンドカンナビノイドシステムが、自然の力による優しいケアを必要としている場合は、以下をおすすめいたします。

     CBD

    カンナビジオールは植物性のカンナビノイドで、体内で生成されるエンドカンナビノイドと構造が似ています。ただし若干形状が違うため、働き方は異なります。CBDがもたらす最大のメリットは、体内のエンドカンナビノイドの量を増やすことです。また、CBDはエンドカンナビノイド受容体を刺激するのではなく、脳内のエンドカンナビノイド受容体を活性しにくくすることで、脳がより多くの受容体を作ることを促します。

    日光浴

    日光を好むべき理由として、ビタミンDやメラトニンの健康的な育成などが挙げられます。また、日光は体内のエンドカンナビノイドの量を増やすことも分かっています。太陽の恵みをじゅうぶんに味わうには、肌を出して10~15分程度の散歩がおすすめです。

    運動

    定期的に運動をしている方なら、運動をすると気分が良くなることをご存知かと思います。運動中に体から放出されるエンドカンナビノイドが、気分を高揚させることが分かっています。長時間の激しい運動によりエンドカンナビノイドが多く分泌されますが、どの程度の運動でもエンドカンナビノイドの量を増やすのに役立つはずです。

    アルコールを控える

    定期的にアルコールを飲むと、やがて脳のエンドカンナビノイド受容体の生産が減少し始めます。これは、慢性的なストレスが与える影響と同じです。しかし回復は可能で、研究では1ヶ月間アルコールをやめると、受容体の数が正常な量に戻ることが分かっています。

    オーガズム

    オーガズムは気分だけでなく、健康面でも大きな利点をもたらしてくれます。オーガズムのメリットの一つは、エンドカンナビノイドの量を増やすことです。パートナーは必ずしも必要ではありません。研究によると、マスターベーションでもエンドカンナビノイドの量が増えることが分かっています。

    健やかな心身のために、みなさまのエンドカンナビノイドシステムがベストの状態であることを願っています。

    次回のブログでは、閉経後のセクシャルヘルスの改善方法とCBDに焦点を当てていきます。

     

    以下原文

    Naturally restoring your endocannabinoid system

     Written by: Genevieve R. Moore PhD

    • How does your body stay in balance? 
    • What’s the role of the endocannabinoid system?
    • Ways to naturally restore balance to the endocannabinoid system.

    CBD (cannabidiol) is used around the world for stress management, pain control, as a sleeping aid, and everything in between. Although some of CBD’s benefits might seem unrelated, they are intimately tied together by the interconnected systems of your body. And at the base of these systems is the endocannabinoid system.

    In our last article, we covered how CBD (cannabidiol) helps boost your body’s natural levels of endocannabinoids. In this article, we’ll dive into why you might need that boost – along with some other ways to naturally support the endocannabinoid system.

     

    Homeostasis: How your body finds balance

     While everything around us is constantly changing, our bodies work hard to find stability and balance. This quest for balance – or “homeostasis” – is what controls our body temperature, blood pressure, heart rate and more.

    If you are someone who tracks your blood pressure, weight, or another body metric, then you probably know that there’s usually an ideal value… and then there’s your value. But just because your weight or blood pressure isn’t perfect, it doesn’t mean your body is failing at homeostasis.

    Instead, homeostasis could actually be working against you. For instance, if you’re overweight and trying to lose weight, then homeostasis might tell your body to burn fewer calories when you eat less. Or it might tell your body (through hunger) that you need to eat more ASAP. In this way, homeostasis can unfortunately keep your body locked in a less healthy state.

    This mechanism works all the way down to the molecular level, acting on neurotransmitters like serotonin and dopamine. That’s why some of us can become locked in an anxious or depressed mindset even when our lives are going well.

     

    The Endocannabinoid System

    One important tool that your body uses in homeostasis is the endocannabinoid system (ECS). This system was only recently discovered by cannabis researchers – who stumbled on this ancient, essential system almost by accident.

     

    The endocannabinoid system consists of endocannabinoids – which are used as messengers – and their receptors and associated proteins.  This system is deeply rooted in our evolutionary trees, which means that endocannabinoids are used throughout our bodies to control countless aspects of our health.

     

    It would be difficult to list all the ways that that endocannabinoids are used in our bodies and minds - researchers have published thousands of scientific articles on the ECS just in the last few years. These are only a few of the functions that your body keeps in check with endocannabinoids:

    • Mood
    • The immune system
    • Heart health
    • Memory
    • Digestion
    • Pleasure
    • Skin health
    • Reproduction
    • … and more

     

    When the endocannabinoid system needs help

     Endocannabinoids are essential for helping our bodies stay healthy and balanced, but sometimes the endocannabinoid system can also become locked by homeostasis in an unhealthy state.

    For instance, if you are chronically stressed, then your body might respond by decreasing the total number of endocannabinoid receptors in your brain. When that happens, then even if your body produces a normal quantity of endocannabinoids, your brain won’t know it: You would need more endocannabinoids just to get a normal response.

    Other health conditions or diseases impact the endocannabinoid system in different ways. Researchers have found that conditions like depression, glaucoma, arthritis, drug addiction, and obesity can all change the levels of endocannabinoids and their receptors in your body.

    When that happens, the endocannabinoid system gets knocked off track and needs some help getting back to a healthy state. And that’s where CBD come into play.

     

    Naturally restoring your endocannabinoid system

     Between stressful times and health challenges, most of us are likely dealing with issues that might have knocked our endocannabinoid systems off balance. This might help explain why so many people find relief from their health issues with CBD products.

    If your endocannabinoid system is in need of a little tender loving care, these are some of the ways that you could naturally restore balance to your endocannabinoid system:

    CBD:

    Cannabidiol is a “phytocannabinoid,” which means it is structurally similar to your body’s endocannabinoids. However, since it’s a slightly different shape, it works in your body in a slightly different way.

     CBD’s strongest effect on the endocannabinoid system is to help boost your body’s natural levels of endocannabinoids. Also, instead of stimulating endocannabinoid receptors (and potentially overstimulating them), CBD can make endocannabinoid receptors in your brain harder to activate, which could help encourage your brain to make more receptors.

    Sunlight:

    Between Vitamin D and healthy melatonin levels, there are already a few good reasons to love the sunlight. It also turns out that another way sunlight contributes to our wellbeing is by  boosting your body’s endocannabinoid levels. If you want the sun’s full benefits, show some skin and take a walk outside for 10-15 minutes.

    Exercise:

    If you regularly exercise, then you might already know how good it can make you feel. It turns out that a big part of this mood boost comes from the endocannabinoids released by your body during exercise. A lengthy, intense period of exercise will trigger the largest release of endocannabinoids, but any amount of exercise should help increase your overall levels of endocannabinoids. 

    Skip the alcohol:

    If you regularly drink alcohol, your brain will eventually start producing fewer endocannabinoid receptors – a similar effect to being chronically stressed. But there is hope for recovery: Research finds that after quitting alcohol for a month, the number of receptors can return to their natural levels.

    Orgasm:

    Orgasms obviously feel great, but they can also do great things for your health. One of the benefits of an orgasm is a boost in endocannabinoids. And don’t worry if you don’t have a partner - research finds that even masturbation can help increase endocannabinoid levels

    For your body and mind, we wish you and your endocannabinoid system the best.

    In the next article in this series, we’ll focus on how CBD can help improve sexual health after menopause.